コーヒー豆100g ニカラグア La Hammonia農園 中深煎り | レボン快哉湯 rebon kaisaiyu

1/1

コーヒー豆100g ニカラグア La Hammonia農園 中深煎り

¥ 1,000 税込

¥ 3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

元々銭湯であった温もり溢れる空間で自家焙煎したコーヒー豆。
焙煎機は昭和の時代から受け継ぎ、アップグレードを施したレトロなフジローヤルを使用しています。
そのため操作はアナログですが、焙煎する人の手によりスペシャルティコーヒーのポテンシャルを引き出しています。
歴史ある建物と焙煎機から生み出されたモダンなコーヒー豆、ぜひご賞味ください。

【商品説明】
生産国:ニカラグア
農園:La Hammonia
標高:1400-1800
品種:Bourbon, Caturra
精選方法: Sundried
焙煎度合:中深煎り
テイスティングノート:カカオニブ、
特徴:ブラックでも、ミルクを入れても合います

rébon快哉湯のECサイトでは、コーヒー豆とよく合うフード・スイーツのご提案もしております。追求されたコーヒーとの‘‘マリアージュ”をぜひお楽しみください。
※フード・スイーツは付属しておりません。

こちらのコーヒーのマリアージュフード・スイーツ
【ブラウニー、ポッキー、グラノーラ 】

●淹れ方
・【ペーパードリップ】
①事前にドリッパーとサーバーを温めておきます。
②中挽きの粉【10~16g】をドリッパーに入れます。
③タイマーをスタートさせ、【88℃~92℃】のお湯でまずは粉の倍量のお湯を入れ30秒蒸らします。
 ※沸騰したお湯を一度違うポットに移すと【90℃前後】になります。
④そこから数回に分けお湯を注ぎ、お湯の総量が粉に対して【15~16倍】になるようドリップします。
 ※粉が【10g】だった場合注ぐお湯の量は【150~160g】
⑤蒸らし時間含めて【2分~2分30秒】で落とし切ってください。

★当店の淹れ方 
・【浸漬式】(HARIO浸漬式ドリッパー スイッチ)
 ※フレンチプレスの場合も同じレシピです。
①事前にドリッパーとサーバーを温めておきます。
②粗挽きの粉【15g】をドリッパーあるいはフレンチプレスに入れます。
③蒸らしはせずに【88℃~92℃】の湯温でタイマーをスタートさせてから【総量230~240g】を1回で注ぎます
※注ぐときのイメージは「の」の字を描くようにし、同時にポットを上下にも動かしてください。お湯の勢いがつき粉が攪拌されるため香味をしっかり抽出できます。
④【2分20秒】くらいになったらスプーンでコーヒーを一度軽く混ぜる。
⑤【2分30秒】で抽出完了。HARIOスイッチの場合レバーを下げ、フレンチプレスの場合ゆっくり時間をかけながらレバーを押してください。
※フレンチプレスからコーヒーをカップに移す際は、液体部分1割程度を残してください。
全て液体を注ぐと微粉が大量に混ざり、舌触りがザラザラになります。

●保存方法
・豆のままの場合
焙煎日から1か月以内に飲み切れる量→密閉容器に入れ常温保存
焙煎日から1か月経っても飲み切れない量→密閉容器に入れ冷凍保存
※焙煎してから1週間ほど豆を密閉容器に入れ、常温で置いておくと香味が落ち着き豆本来の味が楽しめます。

・粉の場合
到着したら袋のままか、密閉容器に移し替え冷凍庫にて保存

※冷凍した豆・粉を淹れる時は解凍せず、湯温高め、蒸らし時間を10~15秒ほど長めに取り抽出してください。
解凍すると豆・粉が空気中の水分を吸い込み劣化が早まります。

●発送について
日本郵便のクリックポストで発送致します。
送料:全国一律¥250
※¥3,000以上は送料無料となります。

●ラッピングサービスは行っておりません。
予めご了承くださいませ。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,000 税込

最近チェックした商品
    セール中の商品
      その他の商品